地区社会福祉協議会会長研修会

 

 近年、少子高齢化・核家族による家族の扶養機能の低下、地域での扶助機能の低下による高齢者の孤独死や所在不明など、地域の福祉課題も深刻化しています。

 こうした中、地域社会からの孤立・孤独をなくすため、地域の方々による地域福祉活動が一段と注目され、その活動の中核的存在として地区社会福祉協議会が位置づけられています。

 地区社会福祉協議会では、研修会を実施し、現在の福祉課題実態把握に努め、地域のつながりや地域課題解決に向けた取り組みを実践しています。

 

         
 津田会長から研修会開会のあいさつ        

  和歌山市介護保険課から介護保険制度改正に

  ついてお話しいただきました。